事件です1/タンタラスにて はこちら
事件です2/車上荒らし被害 はこちら

こちらは今日のワイキキ。
とりあえずの癒しの一枚。笑
ワイキキ

さて、警察に電話をして
「ハイキングに行ってたら、車上荒らしにあって、
エコバック盗まれて、その中に、、、が入っていて、
今、家に戻っているから、とりあえず、
家まですぐに来てください!」
とお願いをしました。

「すぐに行かせます!」とのこと。

時間軸でいうと、
彼が迎えに来たのが9:30頃
お友達とハイキング開始ー10時頃
ハイキング終了ー12時頃
家に着いたのがー12:15頃です。

ちなみに、日曜日

車の中で、
お願いだから、
家に入るとか、ないよね?

まさかね、
車がないってことはないよね?
そんなね、わけないよね。

お願いだから、何もしないでーーーって、
思ってたわけですよ。

だって盗んでも、すぐにわかるかけだから、、、ね。

まさかね。

ねっ、

ねっ、、、と願いながら、戻ってきたら、

一番盗まれると困るものが
まず盗まれていることがわかりました。

ない、、、ない、、、ない、、、
ないやーーーーん。

マジですか、、、、。

私の車がいつもの場所にないーーーーーーーーー!

はい。

車を盗まれたんです。

2014年MINIクーパー。
(盗まれたのは2015年8月でしたからね。)
1年たったばかりの、新しい車。

嘘でしょーーーー!!!

まず、思ったこと。

これはきっと夢なんじゃないか、、、
おかしな夢を見てるな、、、

ってこと。

夢であってくれませんか??
夢ですよね?

なーんて、何度も何度も目を閉じたりしてみたけれど、
現実でした。苦笑

びっくりしすぎて、
あまりに、衝撃的すぎて、
涙も出ません。

あっけに取られるって、
こういう状態を言うんですね。笑

彼の車はお友達の家になるので、
車を取りに行き
私だけ玄関でポツーンと
警察が来るのを待ちました。

そして、彼にすぐにクレジットカードを止めなさい
と言われたので、ネットで番号を調べて、
クレジットカード会社に電話。

警察が来たけれども、私も何枚もカードを持っているので
カード会社と連絡をしながら、、、対応をして、

警察が来たほんの数分後に
彼が戻ってきてくれたので、
私はカード会社に電話。
彼が、状況説明をすべて行ってくれました。

その頃、ちょうどアパートの住人が出てきたので、
事情を説明して中に入れてもらい、
私の階まで連れて行ってもらいました。

玄関は鍵がないと入れません。
鍵がないとエレベーターが動きません。

そう、鍵がないので中にも入れず、、、
だったのです。

そして、エレベーター付近で待っててと
二人の警察の方。

拳銃を出して、二人で、
ドラマのように、

部屋を警戒しながら、
開けて入って行きました。

そう、ドアはロックされていませんでした。

つまり、今度は空き巣被害です。

そらそうですよね。
鍵があるんだから。

車盗まれているんだから、中にも入りますよね。

警察は中に犯人がいるかもしれないし、危険、
ということで
私達を待機させたわけですね。

すべての扉を開けて、隠れていないか、
チェックをして、クリアーになった時点で
私たちを中に入れてくれました。

そして、淡々と何がなくなっているか、
調べてください、、、と。

幸い、クローゼットや扉という扉を開けてみると
荒らされた様子もなく、そのまま。

彼らは入ってすぐに目に付いたものだけ、
お金になりそうなものだけを取って、
すぐに出て行った様子。

完全にプロの仕業だね、、、とのこと。

盗まれたものは、

いつも使っているバック
中には、
・財布(現金、クレジットカード全て)
・手帳
・名刺入れ

アクセサリーを置いていたエリア全て
・ダイヤのネックレス 
・エルメスの時計 
・ゴールドやプラチナのネックレス、リング
・自分で作ったジュエリー
・安物のアクセサリー
など、飾りとして使っているものや、
そのエリアの箱も全て

会社から支給されていたiPad

びっくりなのが、
横に置いてあった会社の携帯iPhone4は残ってました。
ちゃんと、選んでるやんか、、、。
まぁ、これ、幸いでしたけどね。

車、、、

そして、こんなに盗まれている私に
彼は言ったんですよね。

You are so lucky !
You have your passport .

警察の方も。
同じく。

何を言ってるねん、、、
ラッキーなわけないやんかー、
こんなに盗まれてて、、、!!!

って思いましたけど、
彼の言ってることは正しかった。

命に次に大事なものはパスポートです。

特に、私のようなビザでアメリカに滞在している人はね、、、

その話はまた今度!

<今日の学び>

盗難被害にあった場合の対応方法

1、911に電話をする。
救急車ですか、警察ですか?と聞かれるので、
どちらが必要か言ってください。

2、警察につながったら、
名前を名乗って、盗難にあったことを知らせて、
今どこにいるのかを知らせて、
警察が来るまで待ってください。

3、警察が来たら、何があったか説明。

4、ポリスレポートを提出。
書類に個人情報と、何をどこでどのようにして盗まれたか
詳細を記入。
盗まれたもの全てを記入、いくらのものかも記入してと言われます。
そして、サインして提出。
だいたいでいいと言われますが、私は後で再度提出しました。
追加で思い出すと色々出てきますよね。

絶対に見つけてやる!!と意気込んでいたので、
何を盗まれたか、ネットで写真を見つけて、
写真をUSBに入れて再度用紙に記入し直して一緒に渡しました。
(あとで書き直したいから、用紙を下さいと言って
もらっておくのが、スムーズです、、、!
私は再度持ってきてもらうことになりましたからね。)

5、警察がレポートナンバーを書いた用紙をくれます。
今後はこのレポートナンバーで管理されていくので、
この番号を写真に撮っておいて無くさないようにしてください。

また問い合わせとか、何かする時は911に電話。
レポートナンバーを言った上で、
どうしたか説明してください。

空き巣に入られたらやらなきゃいけないこと

1、警察に電話
2、何がないか確認
特にパスポート、クレジットカード、宝石類など
3、クレジットカードを全て止める
4、鍵をすぐに変更→家を離れることができません
5、大家さん(アパートのマネージャー)に連絡
6、銀行カードが盗まれたなら、銀行口座を変更

さて、アパートのマネージャーに連絡。

事情を説明。

入り口にカメラが付いているとのことで、
調べてくれるとのこと。

じゃあ、映ってるんじゃないの、、、!!

さて、どうなる、、、!?

警察が帰った頃は、1時30分頃だったように
思います。

続きはまた次回!!



ブログランキングに参加しています。
クリック応援いただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。
マハロ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へにほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へブログランキング・にほんブログ村へ