さて、久々に、事件ですシリーズです。

事件です1/タンタラスにて はこちら
事件です2/車上荒らし被害 はこちら
事件です3/空き巣被害 は こちら
事件です4/鍵変更、銀行口座変更 は こちら
事件です5/奇跡の始まり! はこちら
事件です6/愛車との再会&盗難被害 はこちら
事件です7/車の保険(GEICO)に感謝 はこちら



今日の癒しの一枚は、
ワイキキビーチ前にそびえ立つガジュマルの木
ガジュマルの木

この木の下は空気が違う。
そう感じます。
神聖な氣を感じます。

私だけでしょうか!?笑


さて、まだまだ盗難の後にやらなきゃいけないこと
あるので、お伝えしておきます。

こちら、多くの方が気にしていない点ですが、
かなり重要です。

銀行で働いているお友達からアドバイスされた件です。

もしも、ソーシャルセキュリティーナンバーや
パスポートや免許証などIDを盗まれた場合は
必ずしておかれることをお勧めします。

そして、
私は被害にあってから、
他の方と話す中で、
思った以上に多くの方が
被害にあっていることを知りました。

よくあるのが、小さなオフィスやクリニック。

受付や入り口近くの机下にカバンを置いておいて、
少し席を外したすきに、
戻ってみたら、盗難に遭っているケース、

多発しています。

小さなお店だと、
接客しているうちに、
カバンがなかったり、、、
金庫がなくなっていたり、、、

取るわけないだろうという日本人と思いますが、
取るんですよね、こっちの人は、、、。
隙があれば取ります。

ハワイは安全だ、なんて思っている方が多数いますけど、
人が少ない場所では多発しているのが
現状です。

特に年末年始、お金の出費がかさみますからね、
犯罪も増えています。

少しの隙に狙われていますからね。
貴重品は肌身離さずです、、、!!

さて、ソーシャルセキュリティーナンバーとIDがあれば、
何をされるのか?

わかりますか?

新しいクレジットカードが作れたり、
ローンが組めたりする
わけですね。

実際にいつの間にか、
新しいカードを作って、多額の買い物をされていた方、
車を購入されたという方が知り合いでいました。

きっと保険がきいて、お金の支払いはしなくて
済んだとは思うのですが、
それまでの手続きが
大変面倒くさいですし、
何か、落ち度があって、払わなきゃいけなくなることも、
あるかもしれません、、、

恐ろしい、、、。

特にIDはいつの間にか盗まれていることがあるので、
要注意です。

こういったことを防ぐために有効なのが、
Fraud Alert (詐欺注意)です。

3つの会社があります。
一社にFraud Alertを申請したい旨通知すると、
その会社は、他の二社に対しても通知をする義務があると
後で知りましたが、私はそのことは知らなかったので、
それぞれの会社に申請をしました。

Equifax Fraud Alert

Experian Fraud Alert

TransUnion Fraud Alert

これをしておくと、カード発行などしたい場合に、
多くの個人情報を質問される
ようになります。

私も実際、携帯会社を変更しようとした時に、
あまりに沢山の質問をされ、くじけそうになりました
。笑

前の会社名、前の住所とか、
忘れかけているものもあったりして、
本人でも四苦八苦 、、、苦笑

まぁ、これだけしてくれたら
犯人が何か勝手にやろうとしても、諦めるわ、、、って
思いました。

念には念を、、、です。

参考にしていただけると幸いです。



ブログランキングに参加しています。
クリック応援いただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。
マハロ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へにほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へブログランキング・にほんブログ村へ