さて、昨日に続いて事件ですシリーズ連続!

事件です11/なぜ盗難品が見つけられたのか?はこちら



そして、今日の癒しの一枚はこちら。
ハワイの夕空

数年前に撮影したもので、夕焼けのピンクに染まった空。
このコントラストがなんとも綺麗で。
ハワイといえども、
たまにしか、こういう空、見れませんからね。



では、話の続きを、、、

さて、刑事さんたちは質屋に売られたものは
30日間ホールドされていると思っていたけれど、
実際は、最近ルールが変わって2週間になっていました。

ということで、

私のエルメスの時計は売られ、
金、プラチナは既に溶かされていました。

そう、リング、ネックレス、ブレスレットなど
金、プラチナ
よほどのブランドとかでない限り、
基本的に溶かされてしまうんですよ。

質屋さんではだいたい金、プラチナは重さで
いくら、です。
ブランドものだから高い安いは関係ありません。

えっ、、、

ということは、、、

そうなんです。

この時点で、私のおばあちゃんのリングは
溶けて、無くなってしまったことが判明。

盗難にあってから約1ヶ月弱、
人前では泣かずに来たけれど、
さすがに、我慢できず、
あまりにも悲しすぎて泣けてきました。

思い出の品を
こんな風にされるって、一番きつい。

値段にしたらエルメスの時計の方が断然高いけど、
そんなものはどうでもいい。

また買えばいいから。

おばあちゃんがつけてくれてた
思い出のリングはもうこの世に存在しない
ことが、
悲しくて、、、

落ち込みに落ち込んでいたところ

「ダイヤはまだあったはず」とのこと。

えっ、、、!

あるのーーーー、、、?

そう、
ダイヤのネックレスはそのまま売れるものだったから、
まだ残っていました。
ダイヤだし、簡単に売れるわけがないですしね。

(出てくると信じてたけど、見つけてやると思ってたけど)
まさか、また出会えるとは、、、!

「これ、私のものです!間違いありません!!」

おばあちゃんのリングを失くした悲しさと、
ダイヤが戻ってきた 嬉しさが混じり合って、
大変でした。

どうやら、おばあちゃんのリングは体張って、
ダイヤを守ってくれたみたいですね。

おばあちゃんは、奇跡を起こしまくりです。
以前の奇跡はこちら

おばあちゃんが守ってくれた
ダイヤを一生大事にしていこう、そう思ったわけです。

誕生日にダイヤが戻ってきただけでも良しとしないと!!
感謝、感謝と思った矢先、

「では、第三者がこれをあなたのものかどうか判断をするので
預からせていただきます。」と刑事さんが
私からダイヤを取り上げました。

えっ、、、

私のものなのに、返してくれないんですか、、、?

誰がどう見ても私のものですよね?ねっ?

刑事さんもね、

「あなたのものだと思いますが、
これは既にここに売られていて、
所有者はこの質屋さん。
第三者が書類を全部確認して判断する必要があります。」

とのこと。

なるほど。

「多分、2−3か月かかる
まぁ、半年とかかかるケースもある
連絡するから、待っててください。」

そんなにもかかるんですか、、、

まぁ、仕方がないですね。

てっきり誕生日の今日に、
リングもダイヤも持って帰れるんだと思って
ハイテンションでここにきたものだから、
逆に受け取れないという落ち込み
がひどかった。

おばあちゃんのリングもなくなっちゃったし、、、

誕生日なのに、質屋で2時間も過ごすことになって
良かったんだか、悪かったんだか、、、。

まぁ、待つしかありません。

そして、盗難品が見つかるってことは、
1%あるかないか
、、、

私は超ラッキーだったとしか言いようがありません。

感謝です。

そして、なんと!

そのダイヤの戻りを待ってる間に、
また別の盗難品を、とあるところから、
見つけることができた
んです。

しつこく探してると見つかるもんです。

何事も諦めないこと、重要です。

これほど身をもって感じたことはありません。

その話はまた今度!



ブログランキングに参加しています。
クリック応援いただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。
マハロ!

ハワイの遊び方・暮らし方 by Mikuniにほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へにほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へブログランキング・にほんブログ村へ