さて、昨日に続いて事件ですシリーズ。
アクセスが伸びてきてるもので
せっかくなんで、続けます。笑

前回の
事件です12/盗難品との再会 はこちら



今日の癒しの一枚はこちら。
夕焼け空
数年前の夕焼け空です。
あまりにもドラマティックな空で、
ギャーーーーってなったのを覚えてます。

私が巻き込まれた事件と同じ感じですね。笑


さて、私のダイヤは刑事さんの元へ。

そして、その質屋さんで犯人たちは、
私のバックや財布、その他小物も売ろうとしていたことが
わかりました。

でも、ここはジュエリーの質屋さん。
だから、ジュエリーだけを買い取ったそう。

ということで他のものは他の質屋さんに売られたか、
Craigslist(クレイグズリスト)で売っているか。

私は、時間がある時は、たまに質屋さんをチェックしてみたり、
Craigslistを見てみたりしてたんですよね。

そしたら、ダイヤが見つかった4日後に、
Craigslistで私のバックと財布が売られいるのを見つけたんです!!

そのページには
電話番号も記載されているじゃないですかー!!

こりゃすごい、、、。

見つけた瞬間から、心臓がバクバクして

いや、どうしよー、どうしたらええねん、、、

私が直接連絡するなんて
怖いやんかー。

ということで、
その時に担当してくれた刑事さんに連絡をとりました。

実は携帯を教えてくれていたのです!

また、警察署に立ち寄らなければいけなくて、
着いたら連絡してと言われていたので。

通常は刑事さんは携帯番号を教えてたりしないんでしょうけどね、
たまたま教えてもらった私は本当にラッキー。

その刑事さんに、
Craigslistのページを写真に撮り、電話番号も写真に撮り、
どうしたらいいですか?とテキストメッセージを送りました。

そして、私のものであるという証拠になりそうなものを
送りました。

私がそのバックを持って写っている写真。
盗まれた財布はコインケースが付いていないこと。
(コインケースは盗まれていなかったので)
形が少し崩れている特徴や、ボールペン跡がついてることなど。
詳細にお知らせしたわけです。

そしたら、すぐに
「わかりました。
調べて、次にどうするか決まったら知らせるね。」
とのこと。

めっちゃ動いてくれるやん!
刑事さん!
すごい!

そして、次の日に、電話がかかってきて、

まだその商品があるか連絡して確認した。
カネオヘまで来れる?

何時に来れるか教えてくれたらその時間に
行くから、、、」

とのこと。

えっ、、、

「私も行かないと行けないんですか?」

目の前でこれは私のもので、盗難されたものです。
と確認する必要がある
とのこと。

行こうと思えば行けるけど、
それより何より、
この盗難されたものは、
犯人か犯人の仲間が売ってるわけで。

せいぜい$500くらいのものを取り戻す為に、
そんな怖い思いできない、、、

その上、私は住所もバレてるわけで、
もしこれを取り戻す為に、
誰かが捕まったとして、
その仲間が私に何かするかもしれないし、、、

怖すぎる。

他に方法ないですかー?と聞いてみるものの、

「ないです。」

とのこと。

本人が確認する必要があるそう。

「では、、、諦めます。」

ということで、あっさりと諦めました。

$500の為にこんな恐ろしい、怖い思いはできません。
また買えば済むものだから。

これは良い判断だったと思っています。

相手はプロだし、
絶対にグループで動いているはず。

モノよりも私の命の方が大事ですからね。

皆さんも、気をつけてください!!

何でも取り戻そうなんて、頑張りすぎると
危険な目にあいます。

潔く諦めた方がいいときもあると思います。

ちなみに、私は、多くのものを盗まれて、
実際に車の修理や何やら、多額のお金を使うことになったわけですけど、
大きな寄付をした、めちゃくちゃいいことした。
すごい社会貢献をした。
」と思うようにしました。

この寄付でどれだけの人が救われたのかな、と思うように。

友達に笑い話でよく言ってたんですよね。

きっと私のお金で「ミルクやパンを買った人がいる」と。
私は「人を助けたんだ」と。

おかげさまで、私は盗まれた後も
困らないくらいの金銭的な余裕はあったからね。

私は、今の自分の環境に感謝をすることにしました。

お金を盗まないと生活できない人がいる。

それに比べるとなんて私は恵まれているんだろう、とかね。

大きな寄付をしたから、またそのうちいいことあるさーって
本気で思えたので、気持ちは晴れ晴れしてましたよ。

なんでも、考えようですね。

これ、いつの間にか身についてた
陽転思考のおかげなんですよね。
こちら
*ここでも同じこと書いてますね。笑

おかげさまで、本当に落ち込んだのは数日だけで、
それ以降はめっちゃいい笑話を作ってしまった、と思ってましたよ。

落ち込んだ人に聞かせてあげないとな!ってね。

生きてれば落ち込むことは沢山起こるけど、
それに引っ張られて、落ち込んでいたら、
悪くなるばかり。

おばあちゃんから教わったこと
「なんでもありがとうって言って、笑うといたらええねん」ですね。
*詳細こちら

このシリーズ、まだまだ続きがあります、、、!笑



ブログランキングに参加しています。
クリック応援いただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。
マハロ!

ハワイの遊び方・暮らし方 by Mikuniにほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へにほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へブログランキング・にほんブログ村へ