久々に人気シリーズです、、、苦笑

前回の
事件です14/クレジットカードの盗難 は こちら

とは言え、話の続きでいうと、
こちらを読むとスムーズです、、、!

事件です12/盗難品との再会 は こちら



今日の癒しの一枚はこちら。
ロイヤルハワイアンホテル!
特にこの場所、
人も少ないし、緑も多くて落ち着くんですよね。
何気に穴場です!!
ロイヤルハワイアンホテル


さて、さて、盗難にあったダイヤが
質屋さんで見つかったはいいけれど、
私のダイヤは刑事さんの元へ。

ダイヤは第三者が書類を全部確認して
私のものだと判断したら戻ってくる
とのこと。

2−3か月、もしくは半年かかると言われてました。

盗難にあったのが、2015年8月

見つかったのが、2015年9月

結婚を2016年年明けすぐにと思っていたので、
11月に戻って来れば、このダイヤのネックレスを
ダイヤのリングに作り変えることができるかなーなんて
思ってたけど、、、

甘かった、、、。

ハワイで時間通りに物事が進むことなんて
期待した私が悪かった、、、苦笑

半年を過ぎた2016年3月。

さすがにどうなってるんだろうと、
担当の刑事さんにテキストで連絡。

(なぜ、連絡を知っているかはこちらから)

すると、正直まだまだかかると思う、との返事。

あれっ?
長くて半年って言ってませんでしたかー?

まぁ、待つしかありません。

さて、またまたふと気がつくと4ヶ月が過ぎてました。

2016年7月に、

どうなってますか?とテキスト。

すると、正直、まだかかると思う、との返事。

えっと、、、
本当に動いてくれてるんでしょうかね???

という気持ちを抑えて、、、(旦那さんから、そんなにプッシュしちゃいけないと言われ)

わかりました。と返事。

さてさて、また時は経ち、2016年11月。

どうなってますか?とテキスト。

できることをやってみるよ。
と刑事さん、ちょっと違う返事。

ありがとうございます。

というしかありません。

はぁ、、、
本当に戻ってくる日が来るのだろうか???

もう、疑問でしかありません。

無くしちゃったんじゃないのーとかね、思ったりして。

まぁ、待つしかないねー。

そして、それから1ヶ月後の2016年12月上旬。

携帯に電話がかかってきて、
声を聞いたら、あれ!いつもの刑事さん!!

「ダイヤが戻ってきたよ。

取りに来れる?」とのこと!!

突然の連絡に、驚き、、、

えっ!!!!!本当ですか?
受け取れるんですかー?」

あまりに長く待ったもんだから、
正直忘れかけていた、、、

行きます!!
どこに行けばいいですかー?

場所はパールシティー。

予定を組んで、いつ伺いますと言って、
電話をきりました。

ギャーーーーー!
ついに、戻ってくるーーーーー!!!

と、喜んだのは言うまでもありません。

取りに来る時はIDだけ持ってきてねーとのことで、

行って、着いたよーと連絡すると、
いつもの刑事さんが袋と書類持って出てきてくれました。

刑事さんは、もう顔覚えてるから
本人だってわかってるけどね、念のためね、
ID見せてーってことで、
チラ見せして、
じゃー、ここにサインしてーと言われ、

じゃっ、これね!と渡されました。

えっ、これだけー???

うん、これで終わり。

入り口で1分ほどで受け取り完了。

この刑事さんには本当に長らくお世話になったから、
もう連絡をとることもないのか、と思うと
ある意味名残惜しいというか、
なんというか、寂しい感じもしました。

待たせてごめんね。
戻ってきてよかったねー。

って優しい刑事さん。

本当に色々とありがとうございましたーって言って、
サヨナラしました。

この時点で、ちょっとうるっと来てて、

その後、運転しながら、号泣。

2015年の8月に盗まれてから、
2016年の12月に戻ってくるまで、
1年と4ヶ月。長かったね。

でも、戻ってくるもんだね。

すごい、ダイヤだわーと1人で感激して泣けてきた。

おばあちゃんのリングが身代わりになって、
見つけてくれた
ことを思い出すとね、
泣かずにはいられません。

おばあちゃんにいっぱいお礼を言いながら、
超泣きながら運転して帰ってきました。爆笑

絶対に大事にしようと誓ったのでした。

(おばあちゃんのリングの件はこちら

おかえりなさい!やね。

感動の再会でした。

さて、リングに作り変えよう!



ブログランキングに参加しています。
クリック応援いただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。
マハロ!

ハワイの遊び方・暮らし方 by Mikuniにほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へにほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へブログランキング・にほんブログ村へ