今年もチラッとだけ行こうかねってことで、
旦那さんと思い立って、
プナホウカーニバルに行ってきました。

混む前にと思って、5時頃に出たのに、
駐車場を探すのに、20分くらい、
プナホウスクールまで歩いて20分、、、と
かなり面倒なことになりました。汗

まぁ、ウォーキングと思えばたいしたことない。

でも、毎年のことですけど、駐車場事情が悪すぎますよね。
今年は特に見つけられず、ぐるぐるしちゃいましたよー。
どうにかしてくださいって感じです。

さて、プナホウカーニバルですが、
今日も、すごい混み具合、、、!

プナホウカーニバル

さて、プナホウ・スクールといえば、オバマ元大統領の母校
毎年この時期に開催される敷地内で開催されるイベントは
大人気ですよね。

高校生たちが、フードを作ったり、手作りゲーム作ったり、
マーケットを出したり。
いい経験になりますよねー。
プナホウカーニバル

とりあえず、すぐにスクリプトを$20分買って、
マラサダを食べに。
まだ空いてたから5分くらいで、ゲットできたのは
ラッキーだった様子。
この時6時。

50セントだから、安いよねー。
その上美味しい!!

プナホウカーニバル

プナホウカーニバル

その後は、GYROを食べました。
これは$5.5だけどね、その価値あるね。
美味しかった!!

プナホウカーニバル

プナホウカーニバル

それから、ちょっとお店とか見たりして、

プナホウカーニバル

プラプラしてると
だんだんと日が暮れてきました。

プナホウカーニバル

日が暮れたら、めちゃくちゃ混んできましたよ。
歩けないくらいの人混みです、、、

学校の敷地内に移動式の遊園地やゲームコーナーがやってくるからすごい。
初めて行った時は、なんだこれー???って
なりましたもんね。

夜はライトアップされるし、
なんと午前11時から午後11時までやってるし。
やることがすごいね、プナホウ!!

だから夜になるともっと混んでくるわけですね。
高校生たちがデートしている姿は微笑ましいです♪

プナホウカーニバル

プナホウカーニバル

プナホウカーニバル

こちらのゲームコーナーは別のパスが必要です。
プナホウスクールがやっているスクリプトとは別だから、
こっちをやりたければ、また別のものを買う必要があるわけですね。
商売上手ですねー。

プナホウカーニバル

プナホウカーニバル

あとで、残ったスクリプト4枚でマラサダ買おうかと思ったら、
3倍くらいの人が並んでて、これは無理だわーってなりましたよ。苦笑

他のフードの場所に戻るのも面倒なので、
(人が多くて通り抜けるにも時間がかかるので、、、)
仕方なく、入り口近くのコーラでも買って帰ろうということになったけれど、
これまたこれをゲットするのに10分くらい並びました。。。苦笑

夜は行かないほうがいい

最後は、並び疲れです!!

そういえば、プナ方の1年間の学費が
高い高いとは聞いてたけれど、今調べてみたら、、、

Tuition for the 2016 – 2017 school year for
Kindergarten – Grade 12 is $22,950.

ですって!!

年間$22,950!!
(1ドル、112円計算すると約250万円!!)

キンダーから入学させて、卒業までプナホウなら、
13年間続くので、3250万円。

毎年値上がりしてるそうですから、もっとですよね。
いやー恐ろしい。

富裕層しか通わせられませんね、、、!

ここは、東京ドーム7個分の敷地に34の校舎があって、
生徒数は3,750人のマンモス校。

スポーツも有名で、
オリンピックサイズのプール、陸上競技場、野球場、
テニスコートなど大学レベルの設備を誇るそうだから
マジですごいー!

まぁ、すごく優秀なら推薦とかあるそうですけどね。
とはいえ、他の子供達は超お金持ちばかりなわけだから、合わせられないから、つらいね、、、。

とりあえず、何でもかんでも、
凄すぎるプナホウです!

ということで、1年に1回だけお邪魔させてもらってます。

今年は乗り物に乗らずに帰ってきました。
食べ物だけでも十分楽しめますよね。
来年も楽しみだわ〜♪




プナホウ・カーニバル
2018年は2月3日、4日開催
入場無料(食べ物、乗り物などはスクリプトを買う必要があります。)
場所:Punahou School
1601 PUNAHOU STREET HONOLULU, HI 96822
(808) 944-5711



ブログランキングに参加しています。
クリック応援いただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。
マハロ!

ハワイの遊び方・暮らし方 by Mikuniにほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へにほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へブログランキング・にほんブログ村へ