スポンサードリンク



今日の癒しの写真はこちら。
アラモアナビーチパークでウォーキングしている時に撮影しました。
早朝です。パワーを感じますよね〜。
アラモアナビーチパーク


前回はこちらから
グリーンカードへの道8/ハワイのJビザ

オーストラリアへの留学をキャンセルし、
無事にお金も返金され、Jビザ申請が許可されるまで、
お気楽に派遣で働いていました。

Jビザの知識もないまま、採用され、
斡旋企業曰く、2−3か月で書類許可が出ると
思うとのことだったので、単純に信用してました。

申請を始めたのが、9月頃だったので、
12月中に出発できるのかと思っていたけれど、
ビザってそんなに簡単じゃない!!

今考えれば、あまいですよね。
ビザが許可される期間は人によっても異なるし、
簡単に通るものでもない。

結局、書類許可が出たのが、1月上旬ごろ。
だいたい4か月かかりました。

早くもなければ、遅くもない。

すぐに大阪領事館での面接予約をしてもらい、
1月下旬に面接が決まりました。

そうそう、私は大阪で一人暮らしをしていたので、
面接前に実家へ引っ越しも済ませました。

1月下旬の面接は、朝一番だったので新幹線で大阪まで。
終わり次第、仲のいい友達とランチの約束もしていました。

面接官は若い女性でした。

数分で終わる人が沢山いる中、
私はたて続けに英語で質問をされ続けて、20分以上。

まだその当時は英語も片言もいいところで、
やっと終わったと思ったら、

「許可できません。」
との一言。

書類をすべて返されてしまいました。

はぁ?
嘘でしょ?

たくさん質問しておいて、、、
(微妙と思っていたからたくさん質問をしてきたわけですね。
問題ない人は数分で終わります。 )

Jビザは研修ビザです。
あなたは全ての事についてできると言ったでしょ?
あなたはJビザで行く必要はありません。
H、Eなど違うビザを申請してください、、、」とのこと。

いやいや、できると言っても、
ハワイは英語も必要だし、環境が違うから学ぶことも違います。
と、嘆いてみるものの、

「許可できません。」
の一点張り。

大阪の一人暮らしの部屋も解約して、実家に戻ってしまったから
そこからやり直すなんて絶対無理
なんですけど。
これ、通らないと困るんです!!」

と言ってみても、

「許可できないものはできません。」
(そりゃそうだ。)

私は、すぐ近くにソファーがあったので、
人目も気にせず、30分くらい倒れ込みました。
ボー然として動けず、、、
全ての力が抜けた感じです。

これから私はどうやって生きていくんだろうとか
この後のランチで友達に会わなきゃいけないのに、
なんて言えばいいんやろうとか。

Jビザで落ちることなんて、めったにないって聞いていたし、
当たり前通るもんだと思ってたけど、落ちることなんてあるんですね。

お先真っ暗です、、、。

さて、私はそのあとどうしたと思います?

続きはまた今度!笑



ブログランキングに参加しています。
クリック応援いただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。
マハロ!

ハワイの遊び方・暮らし方 by Mikuniにほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へにほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク