スポンサードリンク



今日の癒しの写真はこちら。
ワイメアベイビーチの写真です。
ハワイは海が本当に綺麗で癒されますね〜。

ワイメアベイビーチ


前回はこちらから
グリーンカードへの道9/Jビザ面接



さて、まさか!!で
Jビザの面接で落とされ
ソファー動けなくなった私
ですが、
ここにいても何も進まないので、30分後にやっと重い腰を上げ、
領事館を後にしました。

入り口を出てすぐに
Jビザを斡旋してくれた企業に連絡

状況をすべて説明したところ、
研修項目が4つあり、すべて私ができることが原因で落とされたので、
1つ、私がやったことのない経理を入れて書類作成し直し、再チャレンジしましょうということになりました。

すぐに作成し直します!と素晴らしいお返事。

えっ!そんなことできるんですか???

暗闇から光が差した瞬間でした。

まだ希望はある、それだけでも救いでしたね。

そして、やっとランチを約束していたお友達に電話。
かなり時間が経ってからだったので、心配していた様子。

落ちたことを話ししたら、
えっ!!と絶句。

とりあえず待ち合わせをしてランチをしながら、
泣きながら話をした記憶があります。
友達は励ますのが大変だったと思います。苦笑

(この友達はいつも私のハラハラ、ドキドキ話を聞いてくれてます。
ホンマにありがたいですね。)

その後、約1週間ほどで書類が出来上がり、
面接も2月の中旬に入れることができました。

まさか、こんなに早くできるとは!?

とは言え、また大阪領事館での面接にすると
同じ面接官に当たる可能性もある。

斡旋会社が
できれば東京の大使館まで来れませんか?」とアドバイスしてくれたので、
なるほど、、、念には念をですよね?
と言うことでまず、その斡旋企業に立ち寄り、書類を確認しアドバイスを聞いて、面接に臨みました。

面接を待っている間、ずっと
女の面接官には当たりませんように。
男の歳をとった面接官に当たりますようにと願ってました。笑

そして、私の番。
面接官は男性でした。
前回落とされているので、絶対聞かれると思っていたら、
案の定、その質問。

やったことない経理を追加しましたと答えたくらいで、
後はベーシックな質問だけで、
5分もかからず、見事パスしました!!

たった2週間で!まさかの復活♪

号泣でした。笑

新幹線代や飛行機の日程変更、再度申請の料金など
出費が重なりましたけど、そんなことどうでもいい。

最終的に
通ったことに感謝。

正直、かなりの人が面接をパスできずに、
断念しているのを耳にします。

ビザ取得はお金もかかるし、そんなに簡単ではないわけです。

でも、何かしら方法はあると思いますが、
それをどこまでチャレンジするか、何だと思います。
お金もどこまで使うか、ですね。

何事も、自分が諦めがつくとこまでやるべきだと思います。

ビザ取得面接は、当たった面接官が全てを判断します。
審査は一定のようで一定ではないから、そこが難しいんですよね。

大使館で行なわれている面接は
数分で終わる人もいれば、長く質問を受ける人もいます。

笑っている人もいれば、泣いてる人もいる。

私みたいに泣いてる人は苦労があったんだろうなと
容易に推測できます。

とりあえず、たった2週間で面接をパスできた私は本当にラッキーでした。

そして、迅速に対応してくれた斡旋会社にも感謝でした。

2008年2月末にやっと
ハワイに旅立つことができましたよ〜。

2007年5月にオーストラリアに行くはずだったのにね。苦笑

ハワイに着いてからも
まだまだ色んなんことが起こります。

続きはまた今度!



ブログランキングに参加しています。
クリック応援いただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。
マハロ!

ハワイの遊び方・暮らし方 by Mikuniにほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へにほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク