スポンサードリンク



今日の癒しの写真はこちら。
アラモアナビーチから見た、ダイヤモンドヘッド。
アラモアナビーチ


前回はこちらから
グリーンカードへの道10/落ちたJビザ再チャレンジ

さて、2008年2月末にハワイに着いて
無事に1年半のJビザでのお仕事スタートしました。

大阪で夜中まで働いてた私には余裕な感じで始まりました。
6時とかに帰れてたしね。

英語も特に必要のない環境だったし、余計にですね。
(英語の環境だったら大変なことになっていただろうに、、、)

数ヶ月は平和な日々が過ぎて行きました。
ハワイ生活に慣れるのにはちょうど良かったですね〜。

でも、平和は長くは続かず、、、苦笑

その後、急に人が辞めることになり、
数ヶ月後には一気にいろんなことを引き受けることに、、、!

これ、ハワイでのあるあるですよね〜ですね。

人が辞めると、なかなか次の人が見つからない、、、!
絶対数として、働ける日本人が少ないわけですから。
(ビザがないと働けないからね。)

だからと言って、ハワイローカルで日本語話せる人は少ない、
その上、日本並みのサービスが出来る人はまずいない。

次の人が入るのはいつですか〜???って状態ですね。

日本からビザを申請して来る人がいる場合、
後1か月くらいで来れる予定と言われても
信用してはいけません。

そんなに簡単に、計画的に、ビザはおりませんからー。
私みたいに面接で落とされることもありますしねー。

ということで、
その当時は、もっとデザインとか企画がしたいなーと思っていた時期で、
どんどん路線がずれてきていて、このままあと1年間、
このままでいいのかと思い始めました。

やりたいことができず、何をしに来たのかわからない状態に、、、。

ありがたいことに幾つかの企業からもお声掛けいただいたりもしたので、
ハワイに来てから半年後、Jビザの転職に踏み切りました。
まだ1年残っているし、今しかないと!!

私は、Jビザの後にはHビザに変更して、
ハワイに残ることを目的にしていたので、
それが可能な就職先を見つけました。

Jビザで来ている皆さん、もしくはこれから取ろうとしている皆さん、
転職できるんですよ!!

基本的に会社が倒産をしたり、不当な扱いを受けたり、
会社を変更する上で、正当な理由があれば会社を変えることは認められています。

企業を変更する申請料が必要になりますが、無理して続けるくらいなら、
新しい道に進むのも良い
かと思います。

とある業界では長時間、低賃金で働かされるとよく耳にします。

Jビザは低賃金で雇うことができるし、辞められないと企業側が思っているケースが
あるので、こき使われてしまいがちです。
あまりに条件が改善されないなら、Jビザ転職も考えてみてくださいね。

アメリカに滞在できる時間は限られていますから、
悔いのないように。

もし、Hビザや他のビザ申請をして残りたいと思っているなら尚更ですね。
早く決断する方が、結局良い道に進めると思います。

私はおかげ様でスムーズに転職ができ、
やりたいデザインや企画のお仕事ができる様になりました。

とは言え、こちらも途中で人が辞めてしまい、
いろんな仕事をしなきゃいけなくなりましたが、、、!笑

もう9年もハワイにいると人手不足はいつものこと、と理解できる様になりました。

まあ、そんなもんです。

ハワイではいろんな仕事をしなきゃいけないのは、
普通のことですね。笑



ブログランキングに参加しています。
クリック応援いただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。
マハロ!

ハワイの遊び方・暮らし方 by Mikuniにほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へにほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク