スポンサードリンク



今日の癒しの写真はこちら。

アラモアナビーチパークから見た
ダイヤモンドヘッド♪
ハワイって感じです。
ダイヤモンドヘッド


前回はこちらから
グリーンカードへの道12/Hビザ面接で有名人に遭遇



トランプ大統領になってから、
アメリカビザ取得が厳しくなっているというようなことを耳にします。

また、取得だけではなく、ビザ保持者が再入国することが
厳しくなっている
ように思います。

最近、本来の目的ではない理由で
再入国しようとした方が、 入国できずに、返された
ということを
聞きました。

そこで、思い出しました、、、!

大使館面接が終わり、無事にビザ取得ができた後の
最後の難関。入国審査。

ただの旅行で来ているときは気にしたことなかったポイントですが、
長期滞在者やビザ保持者は ここが正直、ドキドキする最終ポイントですよね。

せっかくハワイについても、入国審査をパスしなければ、
とんぼ返りでそのまま日本に返されてしまいます。

その上、ブラックリストに載ってしまい、
数年間、アメリカに入れないこともありますからね。
3年間とか、5年間とか。

ちなみに、じゃあ3年経てば、5年経てば入国できるかというと
そうではないんですよね。
最低、3年、5年は入国禁止。
それ以上になると入れるかもしれませんというだけなので、
保証はありません。
当たり前ですが、ハワイだけではなく、アメリカ全土ですからね。

旅行予定だった(働く予定、学校に行く予定だった)
その後のすべてがなくなってしまう上に、
それに対して発生した費用はもちろん払わなければいけなくなるわけです、、、。

そんなこと、たまにあるだけでしょー?
なんて思ってましたけど、
入れなかった人の話は、よく聞きます。

何度もハワイと日本を行ったり来たりしている人は要注意ですね。

特にこちらに彼氏がいたりして、ビザのいらない最大滞在日数90日
滞在しようとする人。

入国の際に「なぜ来たの?」と聞かれて、
「彼氏に会いに」って言ったら、入国できるわけがありません。

また「観光で」と言ったとしても、怪しいと思われると
別室に連れて行かれます。

荷物をチェックされて、彼氏とのラブラブな写真とか、
男性用の洋服が沢山入ってたりとか、
決定的な何かが出てきたら、終わりですね。

そのまま結婚して永住しようとしてると思われるからですね。

そんな気が無くても、不法に滞在をしようとしていると
思われると入国許可されません。

私も、Hビザを保持している時に、
日本帰国をして、2週間くらいでハワイに戻って来た際に
ビザがあるから、余裕で入国できると思っていたら、
たくさん質問をされ、止められたことがあります。

そこで、言われたこと、、、。
ビザ保持者が出国する際は、
会社のレター(学校のレター)を持っている必要がある
とのこと。

確かに、ビザが有効でも、その会社で働いているかどうか、
(その学校に在籍しているかどうか)証明がないと事実はわかりません。

ビザがあるから大丈夫と思っていたら大間違いです。

結局、持っていた名刺を見せたり、
帰国していた理由や細かい内容をすべて正直に話していると
まぁ、嘘ではないと思ったようで、通してくれました。

危うく別室に連れて行かれるところでした。

今はもっと厳しくなっているようです、、、!!

これからアメリカビザを持っていて、日本や他の国に
出国し、またアメリカに戻ってくる予定の方は、今もその会社や学校に
在籍をしているという証明になるレター(学校からのレター)をもらっておくことをお勧めします。
(というか、どうやら持っておかないといけないようですね)

その他、入国をスムーズにできるように、
できる限りの証明になるもの、持っておいた方が良さそうです、、、!

ご注意くださいねー。



ブログランキングに参加しています。
クリック応援いただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。
マハロ!

ハワイの遊び方・暮らし方 by Mikuniにほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へにほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク