ホノルルフェイスティバル最終日でしたね。

朝から大忙しです。

お友達が駅伝に出るということもあり、応援に
カピオラニ公園まで歩いて行きました。
レインボー駅伝

徒歩15分くらいでしたけど、
今日は、蒸し暑いのなんの、、、
着いたそばから、汗が出てきましたよ、、、

走ってる人達、本当に暑かったと思います。
今回は子供達もたくさん出ていたので、賑やかで
ほっこりした駅伝になりましたね。

走ってるみなさん、素敵でした、、、!
やっぱりグループで出ると楽しめますね。

私は炎天下の中、いろんな人と話すだけ話して、応援して、家に戻りました。

そして、少しコンベンションセンターの
催しをのぞきに行きました。
昨日、行けなかったからね、、、。

ちょっと去年よりも縮小しているのかな。
面が広く余っているのが、少し寂しい感じがして、
逆にギュッと小さくまとめた方が、
賑やかな気がしていいのかな、と
思ったりしました。

そして、夜には
散歩がてら長岡花火を
見に行きました。

ワイキキに住んでる特権ですね。
徒歩5分ほどで、真正面で見ることができました。

本当にありがたい。

今年も凄かったですね。
蒸し暑くて、風があまりないものだから、
煙がそのまま残ってしまって、
綺麗な花火が隠れてしまって少し残念ではありましたが、
さすがの貫禄でした。
長岡花火

長岡花火について、調べてみると、
まず、新潟県の長岡まつりは、
多くの市民が亡くなった昭和20年8月1日の
長岡空襲から復興するために

昭和21年に始まったそう。

長岡花火はお祭りの花火ではなく、
「祈りの花火」

長岡空襲や中越地震など自然災害といった慰霊・復興を
表す為
の花火大会。

そこから繋がってホノルルで上がる花火は
「世界平和」を祈るものなんですね。

3.11のことも思い出したりしながら、
一日も早い復興を祈願しながら見ていると、
泣きそうになりますね。

だからこその鬼気迫るような花火なんですね。

最後の2分半ほどの動画です。

子供も含めて、皆んなが、
もっとこの深い意味を理解した上で
見れるようになったらいいなと感じました。

そして、本場の長岡花火を見ると、
ホノルルの比ではないんですね。

復興への思いだけでなく、
日本の技術の高さにも感動します。

いつか自分の目で見てみたいなと思います。



ブログランキングに参加しています。
クリック応援いただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。
マハロ!

ハワイの遊び方・暮らし方 by Mikuniにほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へにほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク