前回の話
グリーンカードへの道14/Hビザ延長申請、突然の帰国通告
こちらから

さて急に帰国をしなければいけなくなったわけですが、、、。

実は私にはその時にアメリカ人の彼氏がいたんですよねー。

とりあえず、彼に連絡して、話があると
すぐにそのまま会いに行きました。

カクカクシカジカ、、、、と伝えると、

Oh my god 、、、!!
なんでも僕にできることがあったら言ってよねー。

っていうから、さっくりと聞いてみましたよ。

いきなりではありますが、、、

「結婚とかは考えられないよね?」 笑

ほぼ毎日のように会ってて、
めっちゃ仲良しだしね。

可能性は無きにしもあらず、、、。

って言っても、
まだ付き合ってまだ3ヶ月くらいだけど、、、爆

一か八かすぎるけど、、、。
でも、聞かないわけにはいかなかったんだものー。

まず、躊躇してる時間もないしね。

答えは、、、。

「It’s too much !! 
それは度を越してる、、、、!」

そりゃそうだ。笑

いくらなんでも3ヶ月だしね。
お互いのことまだまだ知らないものー。爆

でもね、これを聞かないと
前に進めないと思ったわけです。
駆け引きしてる時間なんてないからね。

聞いてスッキリ!
と言うより、無理やり、自分を追い込んで、
やらなきゃいけないんだと覚悟をつけるため
に聞いたようねものね。

彼は、どうにかして戻ってくる方法はないの?
待ってるから、どうにかならないの?

僕にできることがあったらなんでもするから、
って感じだったけどね。

答えとしては、今の状況で
ここに滞在するには、結婚するしか方法はない。

それが無理ってなったんだから、
とりあえず、今回は帰国しなきゃいけない。

逃げ道はないってこと。

とうとう現実として、
帰らなきゃいけないんだってことが襲いかかってきました。

友達にも電話。

エーーーーーー!!マジでーーーー!!

って、みんなびっくり。

いろいろと話したいことはあるけれど
でも、ゆっくり話をしている暇もない
報告だけ。

なんかあったら手伝うから行ってね、
最後にご飯行こうよーと言われても、
そんな暇もなく、、、。

だって、1週間ほどしかないんだもの。

とりあえず、大家さんに電話。
部屋の引き渡しの28日前に言わなきゃいけない契約になっているので
1週間後に帰国しようが28日分の支払いは発生するとのこと。

引き渡しは何かあると困るから、帰国の2日前にはできればとのこと。

取り急ぎ、解約をお願いして、、、

さて、どうやって、この荷物を数日でこの部屋から
動かすことができるのか、、、、?ということが問題。

部屋を引き渡す前に掃除を完了しなきゃいけないし。

となると、3、4日ほどで全部の荷物を売るか、あげるか、
持って帰るかしなきゃいけないってことよね?!

その当時はバスルームとか、キッチン含めて
400スクエアある広めのStadioに住んでました。
全体では約22畳くらいですね。
ラナイ(ベランダ)だけでも5畳くらい。

もうすでに、この時点でハワイに5年住んでるわけで、
沢山の荷物があるわけですよ。

大きなものだけでも、
・クィーンサイズのベッド
・ソファー
・テーブル
・32インチのTV
・ラナイにあるテーブルとチェアー
・車

まずは、車を売らないと!

すぐにAloha street のクラシファイドに掲載しました。
こちら

$1000ほど払って、修理したばかりの車なんだけどね、、、。

今日の癒しの一枚。
こちら、住んでたとこのラナイから見える夕日。

ラナイから見える夕日

ここはお気に入りの部屋だったから、
もう、ここでこの景色を見れないことも悲しいし、
彼に会えなくなるのも、友達に会えなくなるのも、
少しづつ揃えたお気に入りの家具を捨てなきゃいけないのも、
全てが悲しくて、辛くて。

何度もこれは夢なんじゃないか!?
って思ったけれども、現実でした。

彼の前や友達の電話の時は
気が張ってて、大丈夫だったけど、
シャワー浴びてる時に号泣、、、。

でも、出てきて、ちょっとスッキリ!

泣いてる暇なんてないから。
やることは沢山あるから。

やるしかないよねー。笑

長くなってきたので、続きはまた今度!



ブログランキングに参加しています。
クリック応援いただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。
マハロ!

ハワイの遊び方・暮らし方 by Mikuniにほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へにほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク