前回のお話
[グリーンカードへの道16/弁護士によって意見は異なる!]
こちらから

前回から時間があいてしまいした。
私も確認しないと、何を書いたのやら???状態です。笑
(それ以前の話は右側のカテゴリーから「グリーンカードへの道」
をクリック
すると全部見れます。)

ーーーーーー

まずは癒しの写真から!

こちら、私の一押し、ホテルコンドの
ワイキキビーチタワーからの眺め。

家族が来たら、ここオススメしてます。
海の眺め、最高です。
ラナイも広くて気持ちいいしね〜。

ワイキキビーチ

ーーーーーー

さて、何人かに相談した弁護士さんからの一致した意見は、
Hビザの申請書類を受け取ってから出国すること。

今、ビザの申請をしている方、これ、ご注意くださいね。
手元に書類がないのはおかしいんですよ。
そして、サインする前に
必ず書類はチェックしてください。

私は何度も申請しているので、何度も見ていますが、
びっくりするような間違いをしますからね。
名前間違えたりね。
スペルミスなんて沢山あるしね。

その上、アメリカの弁護士は謝らないから!!
*謝ると非があることを認めることになるから
絶対に認めないのが弁護士です。

書類は会社から雇っていた弁護士さんだったから、
信用して一切もらってなかったわけです。

申請しているという事実は調べれば出てくるから
それでいいと思ってたけど、甘かった、、、。大汗

すぐに、申請書類をもらうことを弁護士にお願いしました。
当たり前すぐもらえるものと思ってね。

そして、仕事を辞めてからすぐに
車を「売ります!」のリスティングに掲載して
3、4日後には売ってました。

ちなみに、私、中古車を3台買って、売ってきてますからね。
実は短期間で売るのは得意!笑

そして、家具も
どんどん友達にあげ、

部屋の中を片付けていました。

ベッドだけ買ってもらったくらいで、
それ以外はね、全部もらってください状態。

もうね、当たり前だけど売ってる暇なんてあるわけない。
取引している時間なんてない。

とはいえ、いろんなものを売ってしまった後に、
新しい弁護士さんから、
もしまたハワイにすぐに戻りたいと思っているなら、
書類をもらわないで帰るのは危険
アドバイスをもらい、
滞在を約1か月延ばすことを決めました。

どっちにしろ、家賃を払わなきゃいけないしね。
最悪、何かあって帰国後に入国できなくなっても、
こうなったらそれは、それ!と思えたし。

が、車がない。

早々に売ってしまったから、足がない、、、!
最悪だと思ったら、、、

彼氏が車と原チャリを持っていて
奇跡的に車をそのあとずっと借りることができました。
不幸中の幸い!!

そんな中、待っても待っても書類が届かない。
しつこく連絡。

そして、やーーーっと、
帰国の1週間ほど前に書類をもらいました。
請求してから3週間とかですからね。
ただコピーするだけなのに。

内容を見てもう、びっくりなんてもんじゃなかったしね。
弁護士が私に書類を渡したくなかった理由がわかりました。

その弁護士が私にアドバイスしたことは
ミスを隠すためだった
からですね。

私の為にすぐに帰国をした方がいいという
アドバイスをしたのではなく、
自分の身を守るため。

調べると、私はまだ2ヶ月弱は正式に滞在できる状態でした。

細かいことは控えておきますが、
ビックリとしか言いようがありません。

弁護士を言われるがまま信用してはいけません。

疑問に思うこと、おかしいなと思うことは、
積極的にどんどん聞いたほうがいいです。
嫌がられると思いますけどね。苦笑)

実はその後どうやったら訴えられるかも検討したんですよね。
相談にも行きましたよ。

でも、これまた複雑で、
会社を巻き込むことになりそうだったので辞めました。

訴えたいのは弁護士であって、
会社ではありませんから。

ハワイに長らく滞在できたのも、
会社のおかげでしたからね。

訴えると嫌な気持ちが長らく続きますよね。
マイナスなことはしないほうがいい。
すぐに切り替えたほうがいい。
なので、この怒りを鎮めました。

そして、相談をしていた新しい弁護士からはこういう方法をとれば、
またハワイに戻ってこれるかもしれない、、、という案をもらったので、
それならば、そこに賭けてみようと思ったわけです。
ただし、50%の確率。

これね、かなり低い。

そこに、また賭けようと思えたのは、
彼がいたということもそうですけど、
あまりに突然の帰国通告だったので、
自分の中でやりきった感じがなかったから。

これで、却下されたらハワイには縁がないときっぱり思えるけれど、
自分で最後までやりきってもないのに諦められない、そんな感じでしたね。

ハワイは縁のある人がだけが住めるって言われているんですよね。
縁のない人はどんなに努力しても無理なんですよ。

それならば、あとは流れに任せようと思えました。

この場所に縁があるなら、戻ってこれるはず、
それだけを信じて。

長くなってきたので続きはまた今度!



ブログランキングに参加しています。
クリック応援いただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。
マハロ!

ハワイの遊び方・暮らし方 by Mikuniにほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へにほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク