前回のお話
グリーンカードへの道18/海外で仕事を見つける方法
こちらから

ーーーーーー

まずは癒しの写真!?というか、
少し、怖い感じになってる
チャイナマンズハット!

チャイナマンズハット

これね、2013年の日本帰国数日前に見た風景。

私のその当時の気分を表してるようで、、、。
懐かしいな〜。

ーーーーーーー

さて、まとめてみると、
帰国日まで何をしていたかと言うと、

●Hビザ申請書類の取得、弁護士や前会社とのやりとり
●他の弁護士10名ほどに相談
●弁護士を訴える方法を検討←諦めましたが。
●新しい弁護士と契約
●部屋の片付け、引き渡し→彼の引越し手伝い(以前から決まってた引越し)
●電気、インターネット、銀行、携帯など解約準備
●海外就職先探し

ということで、お友達とお別れ会なんてしている暇は
一切ありませんでした。

毎日やることが沢山。

2008年にスーツケース2つで来たのに
5年後にはいろんなものをあげたり、寄付したりしても
大量の荷物。

スーツケース2つにゴルフバック1つ、
全部が重量オーバーになって、追加料金。

別で、3箱、日本に送りました。
1箱が100ドルかかったからね、300ドル。

このタイミングで実は彼が引越ししたのは、
良かったのか、悪かったのか。

引越しを手伝うこと数日。

キッチン用品とか、使えそうなものは彼にあげて
それ以外は、知り合いの人に見に来てもらってあげてました。

部屋の掃除もね、自分でもできるんだけど、
そんな気分でもないので、業者を頼んでやってもらってね。

最後は彼とノースショアに行ったり、ハイキングに行ったり。
こうなったら最後に思い出作るしかないからね〜

しばらく(もしかすると3年とか、5年とか)
戻ってこれないかもしれないから、満喫するしかない。

彼が行ったことのないところに行くべき!とか言うから、
帰国2日前にホノルル動物園に行ってみたりして。

ホノルル動物園

ここじゃなくて、良かったよね、、、って思うけど。
最後は彼も私も疲れきっていて、遠くに行けなかった。笑

毎日やることが多すぎてね。

彼は最後まで付き合うのが大変だったと思う。
弁護士のことも、解約やいろいろなこと、
いっぱい手伝ってもらったからね。
本当にありがたかったね。

1人だったらね、乗り越えられなかったかもね。
辛すぎて、悲しすぎて。

あの時の感覚って、すごく不思議で、
今まで見れてた風景が、もう見れないかもしれないっていう
なんとも言えない状況だった。

帰国2日前が自分の中で超ピークで、
いつでも泣ける感じが続いてました。

とはいえ、泣かなかったけど。

泣いちゃいけないってずっと我慢してた。
笑ってようって、思ってたから。

最後の日も彼に空港に送ってもらって、
「きっと帰ってこれるから待ってるねー」って言われても
そうだよね、って言いながら、泣かなかった。

でも、彼が去って、号泣。
もう会えないかもなーみたいなね。
もう最後かもしれない、みたいなね、
なんとも言えない感じ。

その後に、空港からいろんな人にテキストしてたのを覚えてる。
いろんな人にお礼を伝えてね。

最後に携帯会社に電話して、契約終了でお願いしますって
言った時の感覚たるや、、、。泣

全てが終わったな、ってね。

この一ヶ月は怒涛の毎日で、日々弁護士の意見を聞いて、状況が変わって、
私の考えも変わって。

でも、毎日、その時にできることを全部やりきったから、
後悔はなくて、清々しい気分でもありました。

ただ、ただ、すべてをやり終えて気が抜けた。

私はこの時にいろんなことを学んで、
今に活きてると感じてます。

結局、辛い時って、一番成長できる時なんですよ。
新しい学びがたくさんありました。
感情も含めてね。
なんていうのかな、新たな感覚。笑

だから、それ以降、すごい大変な辛い時が来たら、
あっ、成長の時が来たなって思う
ようになりました。

そう思うと、辛いことも大したことないって思えるというか、、、。

皆さんにも是非試してもらいたい方法です。



ブログランキングに参加しています。
クリック応援いただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。
マハロ!

ハワイの遊び方・暮らし方 by Mikuniにほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へにほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク