カウアイ島話が続いてますが、
さりげなく、先々週くらいからプチ断捨離を始めて、
不要なものをECO TOWNに持って行く準備をしていて、
やっと行って来れました。

ーーーーーーーー

その話の前に、今日の癒しの写真。

カウアイ島で見た夕日。
なんか、遮るものが山だけで、素敵だった。

カウアイ島の夕日

やっぱり田舎って好きかも〜。

ーーーーーーーー

(以前のECO TOWNの記事はこちら

今回持参したのは、大きな箱1箱に服とか小物、食器類1箱、42インチのテレビ、大きな絵とか、あれこれ。

以前の記事の後にも、1回持参していて、どちらもほとんどの物を受け取ってもらえたけれど、最近は厳しくなってるようで、
綺麗なものでさえ、買い取ってくれないようになってました。

凄い安くても引き取ってくれたら嬉しいからね。
結果、持って行った半分も売れたかな?って感じでした。
$30ちょっとにはなったので有り難いんだけれども、
ちょっと残念〜。

42インチのテレビはリモコンがないということで
引き取ってくれず、でした。
これまた残念。

そして、
残ったものを引き取って、車を取ってこようと思ったところに、
女性2人が、「あら素敵な絵ね」って声をかけてきました。

「良かったら、持ってきますか?」って旦那さん。

「他のものもECO TOWNで引き取ってもらえなかったものだから
良かったらどうぞ」って旦那さん。

おいおい!マジでっ!!
私の許可なく〜!!って思った。

確かにいらないものだけど、チェックさせてよーー!
と、大慌てで、ブランドのものだけ、取り返して、
まぁ、それ以外はどうせGOODWILLに持って行って
寄付予定だったから、全部どうぞ!ってことにしました。

そうしている間に、どこからともなく、男性が現れて、
女性が男性に、「このテレビ持っていってもいいって、それも無料で、」って話をして男性は「本当に?」ってそれだけ言って、
持って行きました。

その上、子供もいつの間にか現れていて、中身も見ずに、
紙袋に入っているものをつかんで、一気に持って行きました。

お礼も言わずに。

びっくりです。

お礼くらい言いなさいよ!って叫びたくなったけどね。

子供にお礼を言うことくらい、しつけなさいよ!!って
この親達に言いたくなった。

女性二人は、はじめは「これ、いくらですか?」って
聞いていたけれど、「別に寄付しようと思ってたものだから、
持ってってください」って言ったら、
しきりに「Thank you , Thank you !」と言って、
最後に「God bless you 」と言ってくれたのが救いでしたが、、、。

そこまで生活に困ってますというような感じではなかったけれど
まぁ、何事も縁だから。

とはいえ、結局、最初に興味を持っていた絵は
重いからと言って、持っていくいかず、、、

どないやねん!ってツッコミたくなる状況でした。

なんだかいいことしたんだけど、切ない気分。

どちらにしろ、残ったものはGOODWILLに持って行く予定だったから、
運ぶ手間が減ったと思えば、良かったよね、と二人で納得。

そして、考えさせられた。

人の振り見て我が振りなおせではないけれど、
やっぱり「ありがとう」は言わないと。
どれだけ大切な言葉か。

たった一言「ありがとう」って言葉で人をハッピーにさせられるのに、
言わないなんてもったいない。

できるだけ沢山の「ありがとう」が言えるように、
なんとなく心がけてきたけれど、もっと言わないとダメだな、と思った。

後味がこの一言で変わること、痛感したから。

そして、いつも寄付すると、
身体が軽く感じるんですけどね。
これって私だけですかね?笑

いい事した気分になるからでしょうね、きっと。

そして、毎回学ぶ。
いらないものは捨てたほうがいい。
いろんな意味で、って毎回、思うね。

ハワイに来てから、もっともっと、
シンプルライフを目指そうって思います。

こんな風に考えさせてくれるハワイに感謝です。笑


ブログランキングに参加しています。
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みです。
4つランキングに参加しているので、バナーを4つクリックしていただけると大変嬉しく思います。
クリックすると、今このブログが何位なのかもわかりますよ♪
よろしくお願いします。マハロ!

ハワイの遊び方・暮らし方 by Mikuniにほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へにほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク