先週、お誘いがあり、ディナーに行ってきました♪

結婚お祝いを前からしようと思ってたけど、
なかなかできなかったからとのお誘いでした。

うん、もう結婚してから、1年半以上経ってるね。笑

いつも忙しくしてるから、捕まえられた時に会っておかないと、
今度は数年後になってしまうものね、行かないと!爆

「じゃ、すし匠に集合ね。」

えっ!はっ!?すし匠なん!?マジで!!

まぁ、びっくりですよね。
急に誘われて、『すし匠』なんだから。

江戸前寿司の最高峰と呼ばれる『すし匠』
東京四谷がフラッグシップレストランで、
東京で名高い鮨シェフ中澤圭二氏が2016年9月にオープンした海外一号店!

オープンしてからなかなか予約も取れないと言われていた場所だから、
まぁ、それはびっくり!

もちろんお値段もお高いけどね〜。

お一人様、おまかせコースで$300!!
(飲み物は別!)

そりゃ、どんなことしても、行く!でしょ。笑

お互いそれぞれの車で時間通りに到着。

私達は奥の屋久杉で作った個室カウンターに案内していただきました。

すし匠 ハワイ

すし匠 ハワイ

雰囲気からして違う。

日本でもこんなに高いお寿司を食べたことはないけれど、
いいものに触れると自分の振る舞いも変わるからビックリするね。

やっぱり、こういう経験って必要だわって感じる。

たまにはこういう雰囲気を高いお金を出して味合わないといけないな、としみじみ。
誘ってくれたお友達には感謝、感謝です。

では、まずはビールで乾杯!

すし匠 ハワイ

ずらっと写真です。

すし匠 ハワイ

すし匠 ハワイ

すし匠 ハワイ

すし匠 ハワイ

すし匠 ハワイ

すし匠 ハワイ

すし匠 ハワイ

すし匠 ハワイ

すし匠 ハワイ

すし匠 ハワイ

すし匠 ハワイ

すし匠 ハワイ

すし匠 ハワイ

お相手いただいた佐藤氏!

職人さんって凄いです。
腕前も超一流だけど、接客も超一流です。

すし匠 ハワイ

すし匠 ハワイ

すし匠 ハワイ

すし匠 ハワイ

そして、この粒々!
フィンガーライムなんですって。
このお寿司、ライムのさわやかな感じと相まって、
たまらなく美味しかった。

すし匠 ハワイ

すし匠 ハワイ

すし匠 ハワイ

すし匠 ハワイ

そして、日本でも名物になっている通称「おはぎ」
大トロの中落ちと、刻んだマウイオニオン、たくあんを、おはぎのように形作ったから、そう呼ばれています。

これね、食べた瞬間、何この食感!ってなる。
美味しいのは当たり前。

すし匠 ハワイ

すし匠 ハワイ

デザートは葛きりをチョイス♪
あ〜、日本の味。繊細でそれでいて濃い。
さすがですね。
すし匠 ハワイ

それぞれのお寿司ネタについては他のブログでも紹介されているので
ご興味ある方はそちらをどうぞ。

私はせっかくなので、お料理以外のいいところを、、、♪

お料理が美味しいのはもちろんだけれど、
このカウンター越しで目の前で作り、出してくれる一品、一品が素晴らしい作品であって、一種のエンターティメント。

一連のショーでも見に来てるような気分になる。

佐藤氏の腕前を目の前で見るのも楽しいけれど、
お話ができることもかなり凄いこと。

絶対に話の邪魔をしないけれど、
ちゃんと良いタイミングで料理の説明をしてくれます。

サーバーの方も含めて、お皿をさげるタイミングとか、絶妙。
いつの間にやら、気づけば次のお品が目の前に。

これぞ、日本の接客って感じですかね。
本当に素晴らしいサービスです。

そして、最近、ハワイにも美味しい日本の高級米がたくさん入ってきていますが、
意外にもここでは、高級な『カリフォルニア米』を使っているそう。
お寿司のシャリのお米としては少し硬さがあっていいそう。

写真も見てみると、お米一粒一粒の主張がすごいでしょ!?

口の中に入れても、米が立ってて、存在感があるんですよ。
なので、ネタとの相性も抜群ですよ。
ネタによってシャリの温度も変えてるっていうからね、これまた凄いですよね。

それぞれについてる薬味の一つ一つもほんの少しだけなのに、凄い主張。
本当に新鮮なお魚やお野菜や、自然の味が凝縮されていて、
深い、深い味わいになってます。

食通ではないので、表現が難しいんですけどね〜。
ただ、ただ、感動ですね。

私がお勧めしたいのは、お寿司だけではなくて、この場の雰囲気を味わうこと。

これ、一番重要かなと思いました。

ここに来ている人の層も違うし、振る舞いも違うし、全体の
空気感が違う。

たまたまご一緒したご家族とも話が弾んで、
本当に有意義なひと時でした。

こんな素晴らしいお祝いをしてくれたお友達に心から感謝!

やっぱり体験が一番貴重やねって感じた夜でした。
ほんまにありがとう!

ちなみに、年末年始は既に予約でいっぱいだそうです。

なので、何ヶ月も先まで予約でいっぱいという噂もありますが、
突然のキャンセルが出たりするそうなので、行きたいと思った数日前に
連絡を入れると予約が取れることもあるようです。

こちら、2日前からキャンセルチャージがかかり、1人につき
$150
ですからね。

それから考えると3日前〜1週間前とかにキャンセルする方もいるだろうから、このタイミングで電話すると予約が入るかもしれませんねー。

是非、行ってみてくださいね!
(って気軽には行けるとこじゃないですけど、、、。)

私は今度はいつ行けるかな〜。
誰か誘ってくださ〜い!!

すし匠@The Ritz-Carlton Residences Waikiki Beach
383 Kalaimoku Street
808ー729ー9717
営17:00〜20:00(2回制)
日曜休み  要予約


ブログランキングに参加しています。
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みです。
4つランキングに参加しているので、バナーを4つクリックしていただけると大変嬉しく思います。
クリックすると、今このブログが何位なのかもわかりますよ♪
よろしくお願いします。マハロ!

ハワイの遊び方・暮らし方 by Mikuniにほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へにほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク