前回の話はこちら

さて、グリーンカードを会社を通して再度申請し直すか
子連れのアメリカ人と結婚するのか

あなたならどちらを選びますか?

(もしくは、日本に帰るという選択肢もありますが、、、)

私は、結婚する道を選びました!

子供もいる人だし、辞めた方がいいんじゃないか、、、という意見も多数。

結婚したら大変だよね、、、と思う反面、
数年後にはこの人とどうせ結婚するなと感じた&
そろそろ結婚してみたいと思っていたこともあり、決めました。

昔から、誰にどうこう言われようと、自分がいいと思ったことを選択してきたからね。
今回も、結果自分で決めるよね。
そりゃそうだ。

今しないと、ずっとしないんじゃないか、、、って感じだったしね。
結婚したいって言ってくれることに感謝でした。

結婚は、結婚でやってみなきゃわからないから、
最悪ね、離婚すればいいわけだし!(って安易な考えですが。)

娘ちゃんはまさかこんなに早く結婚することになるとは思ってもみなかっただろうけど。
ワガママを聞いてもらった感じですね。

彼女にとっては環境の変化がすごくて、大変な時期だったけれど、彼はそれを支えるのに大変な時期で、
私は少しでも役に立てたような、立てなかったような。
まぁ、なるようになった。(と思う。)笑

結果、結婚をしてみて思うこと。
結婚は勢いだってこと。

勢いがないと踏み切れないね。
特に国際結婚な上に、子連れ!
私もグリーンカードのことがなければ、あの時期には絶対にしてなかったかも〜。爆

好きだからとか、そういうことだけじゃないからね、結婚は。
いろんな問題が付いてくるから、
いろいろと考えだすと、しない方が楽じゃない!?とか思い始める。

変化は大変だし、面倒だし、なんだか怖いし。

でも、もうね、ギリギリ。
やるしかないね。
っていう。

こういう追い詰められる感じ、たまには必要。

結婚は、1月明けてからすぐに。

なぜ年明けにしたかというと理由は二つ。

1つはその前の年に父親を亡くしたから。
(記事はこちら
せめて年が明けるまでは待った方がと思ったわけです。
ハワイでいい人見つけて結婚してくれれば、ハワイに問題なく住めるのにと思ってくれていた父。
亡くなってすぐだったけど、喜んでくれているはず、、、。(ですよね!?)

そして、もう一つはタックスリターンを考えて。

タックスリターンは日本で言うところの確定申告です。
日本では、会社勤めをしていると、雇用主が年末調整という形で納税を済ませますが、アメリカでは個人が申告書を提出しなければいけません。

このタックスリターン、結構重要なポイントなんですよね。
これからアメリカ人と結婚しようとしている方は是非参考にしてください!

12月31日までに結婚していたかどうかで、その年の1月〜12月末までのステータスが決まります。
結婚していたか、未婚だったかということですね。
確定申告書を作成する際には、「独身」「夫婦合算申告」、「夫婦個別申告」などの中から申告ステータスを選びます。このステータスによって控除や税率の割合が変化します。
それぞれの状況によってマチマチですが、ステータスによって税金を抑えることができたりします。

彼の場合はシングルファーザーだったので、その方が税金はたくさん戻ってくるわけですね。

パートナーがいるけれど、結婚をせずにシングルマザーをしている方も多いのも
これが理由だったりします。
控除がいろいろ受けられるからですね。

そんなこんなで年明けにサクッと結婚しました!

日本で言うところの、市役所に婚姻届を出してきただけと同じような結婚。
なので、結婚当日は普通に会社に行きました。

朝一で届けを出しに行って、その後に簡単な式もしなきゃいけないんですけど、
お昼に抜け出して行ってきました!笑

結婚した日に写したワイキキの空。
ワイキキの空

なんだか違って見えたような。

もうあれから1年9ヶ月が経ちました。
早い、早い!!


ブログランキングに参加しています。
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みです。
4つランキングに参加しているので、バナーを4つクリックしていただけると大変嬉しく思います。
クリックすると、今このブログが何位なのかもわかりますよ♪
よろしくお願いします。マハロ!

ハワイの遊び方・暮らし方 by Mikuniにほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へにほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク


“"