前回のお話はこちらから。

やっとここまでたどり着きました。
国際結婚をする方には是非お勧めしたい、こちら!
プリナップ(婚前契約)です。

プリナップとは、「Prenuptial agreement(プレナプシャルアグリーメント)」の略。
日本語では「婚前契約書」になります。

婚姻届を出す前にいろいろと二人の間で取り決めをします。
支払いをどうするとか、こうなったら離婚するよ、とか。

私の場合は、メインは財産について。
そんなにすごい財産があるわけではないので、やらなくても、、、って感じなんですけど、それでもやった方がいいのがプリナップ!

日本の方にもオススメですが、特にアメリカでアメリカ人と結婚する時はやった方がいい。
私、個人的には絶対に!!

アメリカでは離婚の際にプラスの財産もマイナスの財産も折半が基本。

プリナップがないと、稼いでいる方、お金を貯めている方が凄い損しちゃうからー。

女性の立場からすると、明らかにお金持ちの方と結婚するなら
プリナップしなくてもいいかもですがね〜。
離婚するとかなりラッキなーことになります。
財産の半分もらえたら、超ラッキー♪笑

ただ、お金持ちの方は離婚してくれなかったりもしますけどね。
離婚した方が損だから、離婚しないまま別居して、
生活費を毎月払う方が安く済むからですねー。

とはいえ、通常はそうじゃない場合が多数。

特に相手がアメリカ人だとね、勢いで結婚しちゃう方も多数。
相手のことをよく知らずに結婚しちゃうわけです。

私がプリナップをしてよかったなーと思ったのが
事前にどれだけのお金、財産を持っているかとか
逆に、借金もいくらあるかとか正確に知らせないといけないので、
彼が嘘をついているかどうか、誠実な人かどうかがわかったこと。

お金がありそうに見えて、ない人も沢山いますからね。

結婚前に把握しておくことはすごく大事。

彼は正直に話してくれていて、嘘はついてなかったので、
これも結婚しても大丈夫というお墨付きをもらったようなもの。
安心感を買ったという感じですかね。

私は、別に離婚をした時にお金が欲しいというよりも、
離婚した時に損をするのは嫌だー!っていう考え。

彼が稼いだお金は彼のもの。
私が稼いだお金は私のもの。

私は専業主婦になることはないだろうから、
お金はすべて別のほうがいい。

毎月の家賃とか食費とか共同で支払う必要のあるものは
それぞれその時の収入に応じて!?出し合ってる感じです。

本当にいつ何が起こるかわからないわけで、
とりあえず自分の身を守るために、お金は重要だから。

結局揉めるのはお金です。
ここだけきっちりしておくと、他の問題なんて大したことない。

ちなみに私が払った弁護士費用は$1000でした。

今はもう少し値上がりしているみたい。
弁護士によって料金も異なります。

離婚した時の話を結婚前にするなんて、とか、
お金の話をするなんて、嫌とか、
弁護士費用が高い!とか、思うかもしれませんけど、
これで、先にすっきりしておいて、安心を買っておいたほうが、精神的に楽なので、めちゃくちゃお勧めです。

私はいつでも好きな時にサクッと離婚できるようになってます!笑

今日の癒しの写真はカピオラニ公園♪
カピオラニ公園


ブログランキングに参加しています。
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みです。
4つランキングに参加しているので、バナーを4つクリックしていただけると大変嬉しく思います。
クリックすると、今このブログが何位なのかもわかりますよ♪
よろしくお願いします。マハロ!

ハワイの遊び方・暮らし方 by Mikuniにほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へにほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク